にゃんこ中毒

あまぎの同人情報&音楽とか麻雀とか猫とか萌えの雑談

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5/28 HEINE MANIAX

行ってきました!出かける準備をしていたとき、結構雨がひどかったのですが、会場最寄駅についた頃には晴れていて会場はハイネ好きさんで賑やかでした(≧ω≦)
主催様お疲れ様でした~!
何にもなくて申し訳ない。でも前に言っていたハイアス本はいつか出したいです。


自称・自分は攻めキャラだと主張する某さんと気がついたらエライ長い時間立ち話していたです。そして任務を授かったので前向きに考慮中です。スパイ大作戦なのであります!(大笑)
あのねえホントにあそこのサファリパークはお勧めしないから!ノンノン。


そして私はずっと、とある神様募集中だったのですが、良い神様も教えて貰った。(宗教ではありませんよ)
さっき探せました&ちょっと覗いてきました。私は自分で上手に探せないので他力本願なのです(ФωФ;)
これからガッツリ読んできたいと思うであります!


イベント終わって、シロミ母にうっかり例の池袋の魔法学院カフェの話をしたら、ものすごい行きたがったので「日曜だし混んでるんじゃないかな~」と思いつつも行ってきたら、意外と入れました。
私が「アスランもここで働いているに違いない」という発言に、いつものシロミ母なら適当に流すのに、うっかり「そうだよ!」と言ったもんだから、私は魔法学院カフェ自体が妄想の結晶だというのに、そこで更に妄想を膨らませて、とってもニコニコしておりました。
「小さな燃料投下で大きく妄想」が最近の座右の銘です。粗食で鍛えられています。


↓以下妄想(気をつけて…!)
「おかえりなさいセンパイ」
見習い魔女っ子アスラン登場。
「今日は何を飲まれますか?」
とりあえずコーヒーにしてもらい、アスラン後輩に砂糖とミルクを入れてもらう。アスラン後輩は機械いじりは器用なんだけど砂糖とミルクいれるのはあんまり上手じゃない。
「すいません…俺、自分はコーヒーはブラックなので加減がよくわからなくて」
そんで今日はコインが3枚たまったから魔法を見せて貰うことにしました。
「じゃあこっちに来てくださいね」
店長先生の机に連れて行かれ、アスラン後輩の魔法を見せて貰う。
「最近習った魔法だから、上手く出来るといいけど…あふぃるるる~(*呪文。本当にそう言う)」
と呪文を唱えて魔法を見せて貰う。当初の予定ほどは成功しなかったけど、一生懸命魔法を見せてくれたアスラン後輩に「ありがとう」といい、お店を後にする。
「また来てくださいねセンパイ」
アスラン後輩ははにかんだ笑顔で見送ってくれたのでした…
(*全部その魔法学院カフェが元ネタです)


…とりあえず友人から『大丈夫?!』と連絡が来そうな妄想ですが私は元気です(笑顔)
なんかね~、シロミ母に言われたのです。
「アスラン好きな人って絶対『アスラン』って言葉を聴くだけで何かおかしな脳内麻薬出てるよね」
え…それって普通のことじゃ…な・・い・・・の・・・・?(」゜ロ゜)」


とりあえずしばらくアスラン後輩で生きていこうと思います…!

| イベントレポ | 21:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。